2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.06 (Fri)

企画発表。 原付スーパーカブ東京横断梅見の旅。

この記事は「原付スーパーカブ東京横断梅見の旅」の連載旅エッセイ2ページ目です。最初からご覧になりたい方はこちらからどうぞ。⇒原付スーパーカブ東京横断梅見の旅。

東京横断梅見の旅。まっぷ。


ちょっと格好良くなったかもしれない愛車スーパーカブを乗り回したいがために、私は梅見をすることを考えつき、色々と調べ尽して無い頭を使って導き出した完璧なる梅見計画の全容はこうである。


東京に点在する無料の梅見(梅まつり)スポットで、100本以上梅の木が生えているところを原付スーパーカブに乗りたった一日で完全制覇するという、頭が弱い子でなくては考え付かない過酷で無謀な旅を企画したのだ。


この企画を考えついたとき、私は自画自賛した。


浮かれまくりこれから巡りゆく梅見スポットや梅まつりの宴への参加などを想像すると、もしや旅の途中で恋物語なんかも展開されるのではないかと、この旅に過剰なまでの期待を抱いてしまうのであった。


「善は急げ」とはよく言ったもので、私は早速2009年2月21日に梅見をすることを決めて旅支度を始めたのである。


グダグダといちいち細かく説明を聞いてくれたあなたに、それではこの旅の工程をやっと説明しよう。


大きな地図で見る

東京駅(千代田区)→小村井香梅園120本(墨田区)→亀戸天神250本(江東区)→湯島天満宮(湯島天神)400本(文京区)→赤塚溜池公園213本(板橋区)→羽根木公園700本(世田谷区)→井の頭恩賜公園170本(武蔵野市)→小金井公園100本(小金井市)→薬師池公園250本(町田市)→高尾梅郷10000本(八王子市)→おまけ吉野梅郷25000本(青梅市)有料200円。


このような充実のラインナップで、日の出から日の入りまでの約12時間をかけて無料9か所におまけの有料1か所をつけて全10個の梅見スポット約37000本を巡る東京横断150キロの旅を実行したのである。

つづく。
次号⇒旅立ちの朝。

banner_br_ume.gif
人気ブログらんきんぐ。
 

スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系 - ジャンル : 車・バイク

blogram投票ボタン
17:35  |  たびカブ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。