2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.15 (Wed)

いざ再出発。 原付スーパーカブ東京横断梅見の旅。

この記事は「原付スーパーカブ東京横断梅見の旅」の連載旅エッセイ15ページ目です。最初からご覧になりたい方はこちらからどうぞ。⇒原付スーパーカブ東京横断梅見の旅。

東京横断梅見の旅。まっぷ。


謝れって言うんなら謝るぞ。


「どうもすみませんでした。」


東京横断と大きく掲げてみましたが、ノンストップで走って回りきれるか否かという設定だったので、一個の梅見ポイントにつき30分~1時間ほどの梅見をどこでもしてしまったのがミスでした。


でもいいじゃないですか。
水曜どうでしょうの名言にもある「何がおこるかわからないから旅なんだ」をエッセイで具現化する上でも、こういった寄り道も含めて旅としていきたいと思っています。


過酷でありながらもどこかゆるい感じを残して私の旅は進行していきますので、10代や20代の若さにはない30代の魅力たっぷりな旅を後半章にもご期待頂ければと思います。


さてさて、二月最終週の東京の天気を思い出してほしい。


旅を中断してからというもの次の梅見のタイミングを計っていた私は天気に悩まされていた。


雨のち曇り、曇り、曇りのち雨など、先週の温かさが嘘のように一気に気温は低下しふたたび冬の様相を強めていたのである。


平日に一日晴れ間を見せてくれる日もあったのだが、水道検針の小銭を稼がねば生きていけぬ身の上故に、午後から梅見をしに行っても到底あと5ヵ所全てを回ることは出来ないので、悶々とその日にはエッセイをしたためつつ過ごすしかなかったのであった。


「週末晴れろ。週末晴れろ。」


週間天気を見ながら週末の天気の悪さを嘆きつつも晴れ男である私の強い願いを込めて祈り続けていると、前日になって晴れの予報へと変わった日があった。


それが2月28日梅見の旅再出発となった日である。


一週間の空白を経て、前回帰宅時の13911キロから13933キロへとメーターは進攻したがカブはすこぶる調子の良い状態を保っていた。


今回は自分にも誰にも見栄を張らずに、自宅を出発地にして残り5ヵ所の東京市内編へと突入することにしたのである。


時刻は8:30天気は快晴…とは言えないが、これから晴れ間が見えそうな空模様をしているので、今後に期待することにして、私はこの旅の第6梅見ポイント東京都武蔵野市「井の頭恩賜公園」へとカブを走らせたのである。

つづく。
次号⇒寒さに襲われ思わず失禁。

banner_br_ume.gif
人気ブログらんきんぐ。

 にほんブログ村 バイクブログ 原付・スクーターへ
  にほんブログ村。

   
   FC2 Blog Ranking。
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系 - ジャンル : 車・バイク

blogram投票ボタン
16:01  |  たびカブ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。