2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.29 (Fri)

最悪のハネムーン? パーフェクト・ゲッタウェイ

パーフェクト・ゲッタウェイ



驚愕の結末は本当か?予測不可能な結末と謳う映画はよくありますが、この映画はどっちでしょう。ぼくはもう見たので、どっちと言いたいけど、ここでは言わない。やっぱり、それぞれの感性があるから、劇場で見てそれぞれに判断してもらわないとね。


今回注目すべきは、ミラ・ジョヴォヴィッチのお顔。美しくクールな顔つきの彼女ですが、今回はハネムーンの幸せに浸っている女性なので、とても柔和な顔つきをしていて、おもわずほっぺにチュってしたくなる愛らしさがあります。それが、後半になって追い詰められ驚愕のお顔を見せるあたりは、この女に惚れちゃいけない!と思わされます。


そして語らずにはいられないのが、ミラ・ジョヴォヴィッチとキエレ・サンチェスのおっぱいの対比ね。美乳と巨乳がひとつの画面におさまった時は、至福のひとときです。キエレ・サンチェスが流木的なのに裸で寝そべって登場するシーンは、おもわず身を乗り出してしまいました。


最後に映画のことをちゃんと語るなら、この映画でぼくがとてもすばらしいと感じたのは、製作への取り組み方です。ハリウッドの中では決して高バジェットではない作品なので、脚本に関しても、映像手法にしても、奇抜さを狙って意欲的に映画作りに取り組んでいたのがよかったです。追いつ追われつのシーンとかよかったな。すこしやり過ぎだけど…。




人気ブログらんきんぐ。
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
16:43  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。