2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.05.16 (Sun)

Adobe cs4 Design Standardのパッケージ内容を調べてみよう。

Adobe cs4 Design Standardとは、アドビシステムズ社が作りだした、印刷用コンテンツのデザイン・制作に必須のソフトです。






Adobe cs4 Design Standardは、どのソフトが入っていて、どんな作業が出来るのか調べてみました。




Adobe cs4 Design Standardパッケージ内容

⇒InDesign CS4とは、
印刷用およびweb用のページレイアウトのデザインをするソフト。
要するに、文章の印刷物をデザイン作成するソフトっぽいです。

⇒Photoshop CS4 とは、
3Dを含むデジタル画像を、編集・加工・分析するソフト。
要するに、写真とか3Dの画像を編集・加工・分析出来ちゃうっぽいです。

⇒Illustrator CS4とは、
ベクトルグラフィックの作成・編集ソフト。
要するに、イラストやロゴの作成に便利な印刷物・web両方に対応したグラフィックソフトっぽいです。

⇒Acrobat 9 Proとは、
コンテンツの整理・監理およびPDFとの結合ソフト。
PDFファイル(電子文書)の作成・編集が出来るソフトっぽいです。

⇒Adobe Bridge CS4とは、
クリエイティブアセットの視覚的な整理・閲覧が出来るソフト。
Adobe Creative Suiteのコントロールセンターとして全てのアプリケーションをナビゲート出来るソフトっぽいです。

⇒Adobe Device Central CS4とは、
モバイルデバイスコンテンツのプレビューとテストが出来るソフト。
パソコン上でモバイルコンテンツの外見やパフォーマンス、動作などのプレビューが出来るソフトっぽいです。

⇒Version Cue CS4とは、
共有プロジェクトファイルの一元管理が出来るソフト。
Adobe Creative Suiteのファイルを一元管理出来るソフトっぽいです。




といった具合で、上位ソフトAdobe cs4 Design Premiumのパッケージ内容を調べてみよう。と比べると、フォトショップがExtendedではないのと、flashやDreamweaverなどウェブに関するソフトがそぎ落とされている、まさに印刷用デザインタイプのようです。



■関連記事はこちら。
Adobe cs4 Production Premiumのパッケージ内容を調べてみよう。
Adobe cs4 Web Standardのパッケージ内容を調べてみよう。
Adobe cs4 Web Premiumのパッケージ内容を調べてみよう。
Adobe cs4 Design Premiumのパッケージ内容を調べてみよう。
Adobe cs4 master collectionのパッケージ内容を調べてみよう。

1日1回頭をなでるようにクリックすると喜びます。
  人気ブログらんきんぐ。
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア - ジャンル : コンピュータ

blogram投票ボタン
12:36  |  デジタルうめ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。