2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.05.20 (Thu)

生きてていいんだ。プレシャス

プレシャス

ぼくの毎日はいったいどうなっているのだろう。自分で自分のクビを絞めるように締め切りを次々に課して、映画館から遠ざかってしまってました。約1ヶ月ぶりに見れた映画は『プレシャス』。無理やり時間を作って見に行って良かったと思わせてくれる、生きる活力を貰える映画でした。


主役のプレシャスはかなりの巨漢です。はっきりいってブサイクです。性格もどっちかっていうとそんなに良くない…。それなのに恋に恋する乙女なのです。ぼくが私生活で彼女に出遭ったらあまりお近づきにはなりたくないタイプ。それなのに…なんでだろう…映画の最後の方では彼女の心情を思って涙してしまいました。


人間には生まれつき負を背負った人がいます。そして生きる環境によって、その負から抜け出す道はないに等しい境遇で生きなくちゃいけない人もいます。プレシャスはアメリカという自由の国に生まれながら、親に恵まれず奴隷に等しい扱いで成長しました。下をみればさらに辛い境遇で生きている人もいるでしょう。でも、もしも自分が彼女のような境遇で育ったら…そう思うと、ぼくは今この日本で夢に向かって生かされている喜びを今まで以上に強く感じました。


人が変わるのには、やっぱり他の助け手が必要です。それには少し邪魔くさい程に親身になってくれる存在が不可欠で、人はどんな状況にあろうと、愛に目覚めると強くなれるんだとこの『プレシャス』を通して、改めて強く実感しました。弱者切り捨ての時代だからこそ、この『プレシャス』を通して、一人でも多くの人に、生かされている喜びを感じて貰えたらと思います。

どんなつらい状況であろうと、生きる意味はそれぞれに貴い。




1日1回頭をなでるようにクリックすると喜びます。
  人気ブログらんきんぐ。
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
11:56  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。