2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.02 (Wed)

フルフラッシュ制作本おすすめ書籍

※この記事は昨年5月の記事を移行したものです。
フルフラッシュ制作の本を探して検索を掛けてくれた人がいたので、僕と同じようにフルフラッシュの制作のことについて勉強したいという方の為に、アマゾンで『cs4 flash』 と検索かけて書籍を調べてみました。

フルフラッシュの制作本はこれ以外にもたくさんあるけど、デジタル時代の進化は早いもので下手に昔の良い本を読んでも、cs4では使えない技術だったり、操作方法が違ったりといったことになってしまう可能性もあるので、cs4に対応した本を選んでゲットするのをおすすめします。


以下、現時点2009.5/15現在でアマゾンにリストされてたフルフラッシュ制作本7冊の書籍のおすすめ度って言うか、欲しい度です。
塗りつぶし星で表示。★★★★☆だと4評価。
5点満点表記です。



Adobe Creative Suite 4 クロスメディア ガイドブック

Adobe Creative Suite 4 クロスメディア ガイドブックは、cs4の連携・クロスメディアの要素を重点的にお伝えしてくれている本みたいです。
フルフラッシュ制作に必要なソフトの連携なんかを多分説明してくれていると思います。

詳しくはレビュー記事の載ったところがあったので、そちらを参考にしてみてください。
CS4書籍『ADOBE CREATIVE SUITE 4 クロスメディア ガイドブック』登場


これでフルフラッシュサイトの技術を習得って訳ではなさそうだけど、cs4のソフトの構成要素なんかが理解できそうで、僕みたいな初心者には読んでおいたほうが良さそうな本だ。
欲しい度★★★★☆






Flash CS4 Professional マスターブック for Windows & Mac

Flash CS4 Professional マスターブック for Windows & Macは、フラッシュのcs4版に対応した技術解説本のようです。
初心者から中級者くらいまでの人を対象に書かれているっぽいので、入門書としては良さそうです。

ちなみにブックレビューしてる人をざざっと探してみましたが、いませんでした。
不評も好評もないってことは、そこそこ満足のいく本なのかな。


ちょっと欲しいけど、flash cs4本が充実するまでは、もう少し待った方がいいか!?対応の早さで買いか!?
欲しい度★★★☆☆







Flashデザインラボ -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック (Design Lab+ 1-2)

Flashデザインラボ -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニックは、a.s2.0とa.s3.0が混在して説明されている書籍で、初級者から上級者までが参考に出来る本みたいなのですが、僕はこのa.sっていうのが分からない無知な野郎なので、調べてみたところActionScriptというプログラミング言語みたいです。cs4では、a.s3.0みたいなので、a.s2.0のところを勉強するとちょっと損するみたいです。


本の内容は人によって賛否両論でしたが、スタイリッシュなデザインのフラッシュを扱いやすい素材を参考にいじくれる本になっているみたいで、これ一冊だけでは説明が不十分なところもあるみたいですが、他の書籍と関連させて使うと結構いい本みたいです。
欲しい度欲しい度★★★☆☆






Flash + After Effects ― 創造と表現の可能性をひろげる ―

Flash + After Effects ― 創造と表現の可能性をひろげる ― は、初級者向けというよりは、中級・上級者向けの本らしいです。
フラッシュだけでなく、After Effectsとの連携を踏まえてのハイクオリティなアニメーションや映像素材の制作を教えてくれる本みたいでした。(アマゾンの内容解説を見ると。)


初心者の僕にはまだまだ縁遠い存在だけど、いろんなことが出来るようになってきたら、さらにこういった本を活用して、連携による素晴らしいハイクオリティな作品を作り出すことが出来そうです。
ちなみに、発売は5/22なので、まだ出てないみたいです。
欲しい度★★☆☆☆






Flash逆引きデザイン事典[CS4/CS3対応]

Flash逆引きデザイン事典は、初級者から中級者に向けて作られた本のようで、あれをするにはどうしたらいいか、これをするにはどうするんだったっけ?などを、さくっとそのページにいってやり方を見ることが出来る本のようです。
基本の解説から、これってどうやったら出来るのか?といった調べ方での応用まで逆引きの名の通り対応してくれる本みたいです。


この本は発売して一ヶ月経ってないくらいなので、レビューがほとんどなかったのですが、前作のほうのレビューは結構あって、そっちを参考に内容などを調べたのですが、フルフラッシュを作る上ではこれはなかなか良さそうな本です。やりたいことが決まってて、それをやる方法を知れるっていうのは、今の僕にとっても大事♪いまのところ一押し!
欲しい度★★★★★満点!






Flash レッスンブック―CS4対応

Flash レッスンブック―CS4対応は、入門書籍として謳って売り出している本のようで、レッスンブックの名の通り、基本操作やcs4の新機能などを解説してくれている本のようです。
本のデザイン・装丁はかなり僕の好みです。


内容に関して、cs4のソフトが出てすぐの書籍のようで、あまり良い評価がありませんでしたが、解説などはとても丁寧なようです。しかし、使い勝手はイマイチのようで、アマゾンのレビューでは悲しい結果を出していました。
欲しい度★☆☆☆☆



速習デザイン Flash CS4
速習デザイン Flash CS4
速習デザイン Flash CS4は、cs4になってから大きく変わった新しいモーショントゥイーンを中心とするFlashの基本知識習得をテーマにして書籍化されたもののようです。
ダウンロードサンプルなどを使って学習できるシステムになっているようなので、初心者向けの本みたいです。


この本の前作cs3版では、入門書としてなかなかいい本だというレビューが結構あったので、今回もなんだか良さそうな気がします。
まだ発売されてないので、6月発売のこの本を予約してみちゃうのもありかも知れない。
欲しい度★★★★☆





【総評】
やはり入門書選びっていうのは、オールマイティに懇切丁寧で誰でも分かりやすく、全てのかゆいところに手が届くってな具合に完璧を求めてしまいがちですが、そんな本を作れることは作れるだろうけど、金額がアホみたいな値段になって、重くて持てないような本になること請け合いなので、色んな本を読み比べていくような流れになっているのではと思います。
それで、結局色んな本の色んないいところを吸収して結果覚えられたって感じの流れになっていくのでしょう。

だから、一応吟味しつつも色々と手を出して見るのもいいと思います。

とりあえず僕が今調べた時点で欲しくなってアマゾンに予約しそうになっているフルフラッシュの本は、『Flash逆引きデザイン事典[CS4/CS3対応]』と『速習デザイン Flash CS4』という書籍です。

これらを読んでフルフラッシュサイト制作に関して知識を深めていけたらいいなと思っています。
同じようにフルフラッシュ制作で悩んでる同志よ!共に挫折しないように頑張ろう♪



この記事書くのに2時間かかって、深夜2時だ…。
でも、少しずつ知識は増えているような気が…。
いつも眠い頭を叩き起してやってるから寝ちゃうと忘れるんだけどね。オヤスミ。



■関連記事はこちら。
デジタル映像制作ガイドブックはスゴイ本だ!

1日1回頭をなでるようにクリックすると喜びます。
  人気ブログらんきんぐ。
スポンサーサイト

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

blogram投票ボタン
13:11  |  デジタルうめ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.04 (Fri)

自分と向き合う。RAILWAYS -49歳で電車の運転士になった男の物語-

RAILWAYS.jpg

日本映画らしいという褒め言葉は、この『RAILWAYS -49歳で電車の運転士になった男の物語-』にあてはまります。劇場内でぼくの周りを取り囲む紳士淑女の方々は、物語の後半になると鼻をすすりまくってぼくが泣くタイミングを逃すほどこの作品に夢中になっていました。


酸いも甘いも経験した大人たちを鼻水が流れ出るほど泣かせる日本映画らしさってなんだろう…と考えてみたのですが、それは人間の機微というものじゃないかなと思いました。不況真っただ中の世知辛い時代、誰もが一生懸命に自分を守ろうと他者を傷つけ、その癖守っているのは自分ではなく社会の仕組みだったりしている今をうまく描いていて、この状況下に置かれている男を中井貴一さんが絶妙の芝居で表現していました。


49歳で自分の人生をやり直す。…これってスゴい挑戦だと思います。そしてこの部分に過度に演出をつけなかった監督の手腕と脚本家の文才はスゴいと思いました。挑戦するヒストリー物語であれば、紳士淑女が鼻水までは出しません。挑戦した結果、どんな人生を歩むことになったのか。ここを描いていたから、鼻水まで出てしまう涙なくしては見れない作品になったと思います。


そして外せない要素が対比です。49歳にして運転士を夢見た男と、夢破れてとりあえず運転士になった男。この人それぞれ違う夢の尺度を取り入れて描いていたのは、巧すぎるくらいの構成でした。とかく物語を紡ぐ時には、過度に描いてしまいがちですが、人間の機微を丁寧に描けば、人々を魅了し鼻水まで流させる心に響く物語が作れるのだという、とてもいい勉強になりました。



1日1回頭をなでるようにクリックすると喜びます。
  人気ブログらんきんぐ。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
11:55  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.05 (Sat)

4年に一度のワールドカップだ 6月。


2010年6月です。
今年はワールドカップイヤーです。テレビがなくなって早1年半、どうやって見ようかと只今算段中です。もはや日本代表のメンバーがどんなメンツなのかいまいち理解してないですが、4年に一度のお祭りなので、ぜひバカ騒ぎしたいと思っています。


それにしてもやっと夏らしくなってきましたね。6月に入って夏らしいとは正しい季節の移り変わりですが、なんだか近年はフライング夏が来てることが多かったので、今年のような移り変わりは久しぶりのような気がします。ただ今年は気をつけないといけないことがあって、毎日苦心してるんですが、なにかと言いますと日焼けです。


例年ならば、どこかに遊びにいかなくても、バケーションに訪れたかのような黒さに日常生活を営むだけでなってしまうぼくなんですが、今年はあまり焼いちゃいけない。映画の撮影を予定しているから、あんまりにも黒いとダメなのです。だから日焼け止めなんかをつけてみてますが、汗で落ちる…。うーん、どうしたもんだろう…。


と、たわいもない話がえんえん続いたのでわかるとおり、先月のお便り(コメント)は、0件でした。ぼくも仲里依紗ちゃんくらい人気ものになって、ブログのコメントを100件以上稼げるようになりたいけど、コメント読むのに数時間とか毎日かかりそうだから、やっぱりこのままでいいや。



人気ブログランキングへ
人気ブログらんきんぐ。

テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

blogram投票ボタン
11:55  |  おへんじ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。