2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.07 (Wed)

おてんきに惑わされる。

このままだととてもまずいんじゃないかと焦っています。油断なのかもしれないけど、ぼくを惑わすんです。天気が…。東京は梅雨真っ只中で、連日、くもり時々雨・くもりのち雨・雨時々くもりなどなどパッとしない予報を続けているわけですが、くもりや雨なのに時折晴れるんです。


通常のぼくならば晴れは大いに結構。じりじりと肌をつきさすような日差しを一身に浴びて見事日本人ではないほどの黒さへと夏は変貌を遂げるのですが、今年はあまり焼いちゃいけない。「デプレッション」の撮影が控えているので、並々ならぬ黒さでカメラ前に立とうものなら、照明をあてて貰わない限り黒過ぎて映像に服以外は黒い塊としか映らない…。


事前の予報で晴れとなっていれば日焼け止めも面倒だけど塗るのですが、雨やくもりだとつい怠ってしまう。しかも雨予報なのに晴れた時なんて降っていた雨で日焼け止め落ちるじゃないか…。ただでさえ尋常じゃない汗をかくので、日焼け止めは流れ落ちてしまうのに…。出先で何度も日焼け止めを塗る程デリケートな生き方をしてこなかったので、どうも日焼け止めを携帯することをしない。そして今、みごとに色黒さんになっています。これ以上焼けてしまうとほんとヤバいんですが、もはやこうなったら美白の化粧品とか買うべきなのかな。こんないかつい顔して…。



1日1回頭をなでるようにクリックすると喜びます。

テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

blogram投票ボタン
20:48  |  エッセイ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.09 (Fri)

人間工学に基づく椅子。パソコンチェアーおすすめ厳選ブランド紹介

HARA Chair パスカル レッド 30941Ergohuman (エルゴヒューマン) メッシュチェア 【ハイタイプ】 ヘッドレスト付 ホワイト EH-HAM(KM-16)
コンテッサ(Contessa) チェアー ポリッシュフレーム 座クッション 【ヘッドレスト】  ブラック CM52AB-FBF1



【 良い椅子が欲しくなった 】
ここ数年パソコンと長時間向き合うことが増えてきて、なにが辛いって腰と肩。綺麗な姿勢を長時間維持するのはやっぱり無理で、いつの間にか猫背で作業しちゃってたりします。一時はバランスボールに座って作業したら肉体訓練と仕事が一気に出来ると思ったのですが、三十路を越えた体にそんな仕打ちは…。今使っている椅子はホームセンターで買ってきた5000円位の事務用チェアー。もぉ10年くらい使っているから背もたれとかグワングワンして、ちっとも腰をサポートしてくれない…。そこで最近切実に欲しいんですよ。良い椅子が!


【 人間工学って? 】
良い椅子ってなんだろうと考えた時に思いついたのが、人間工学です。ここ数年で一挙に市民権を得たこの言葉、人間工学。じゃあ人間工学ってなに?となりますが、ウィキペディアさんが教えてくれたところによると“人間が可能な限り自然な動きや状態で使えるように物や環境を設計し、実際のデザインに活かす学問である。”ということで、人間工学を採用している椅子はこれに基づいて作られているんですね。
椅子に座っている環境が自然 = 疲れにくい姿勢を維持してくれる椅子 
ということでしょう。たぶん…。
豆知識として、アメリカだと人間工学はヒューマンファクターで、ヨーロッパだとエルゴノミクスって言われているらしいよ。椅子の表記では、ヨーロッパのブランドが多いせいか人間工学よりもエルゴノミクスと銘打っているところが多いです。


【 人間工学の椅子は高い 】
人間工学を採用している椅子を色々と調べてみましたが…あれですね。ぼくもいい大人で、今まで使っていた5000円位の椅子からまぁひと桁くらい上回っても出せないことはないと思ってましたが、2桁上だったりするんですね…。ビックリしました。10なん万とか20なん万とかいう驚異の金額を提示してます。椅子に数十万って出せなくねぇ?と思ったのですが、ぼくは家にいる時=作業をしている時なので、ざらに5・6時間は椅子に座ってます。そしてウェブ制作や脚本の大詰めともなると12時間とか座ってます。しかも今使っている椅子は10年物。買った値段を一年で割ると500円にも満たない。もしも人間工学の高い椅子10万円台を買ったとして同じく10年使えば年間1万円ちょっと…。出しても惜しくないかも…。


という経緯で、いますぐは難しいけど近いうちにお金貯めて分割でもいいから買ってやろうと企んでます。そこで、ぼくが色々とネットの荒波にもまれてサーフィンした結果を『人間工学に基づく椅子。パソコンチェアーおすすめ厳選ブランド紹介』と題してここに総括しておきたいと思います。






人間工学に基づく椅子。
パソコンチェアーおすすめ厳選ブランド紹介


ハラチェア HARA Chair
まずご紹介するのはハラチェア HARA Chair です。定価は10万円前後だったりしますが、どこでも大体5万円ちょっとくらいで出回っているので、いまのぼくにとってはとても現実的な人間工学チェアー。これよりも下のブランドになると、人間工学=エルゴノミクスの銘打ちがあまりなかったので、中途半端に人間工学っぽい椅子を掲載しないように、人間工学=エルゴノミクスを重視してご紹介したいと思います。


さて、このハラチェア。上記3つのタイプだけじゃありません。こちら⇒ハラチェア全品リストを見て貰うと分かる通り、さまざまなタイプがあるので、お気に入りのデザインや大きさが見つかるかも。このハラチェアの特徴としては、座面部分の割れです。お尻の部分が2つのブロックに形成されているので、お尻・骨盤への負担を軽減してくれるのです。タイプによっては背もたれもこの機能がついていたりして加重の分散をしてくれる作りになっています。
オフィシャルサイト的なのが消滅してしまっているみたいなので、こちらの⇒HARA CHAIR ハラチェア オフィシャルサイトもどきで、お尻の圧力比較を堪能してみてください。


動画もありました。左:テレビショッピング? 右:ハラチェア組み立ててます。無言で…






岡村製作所・エルゴノミックチェア
続いてご紹介するのは岡村製作所・エルゴノミックチェアです。オフィスチェアを各種扱っている岡村製作所の椅子は、実にたくさんのタイプがありこちらの⇒岡村製作所 オフィスシューティングページには3万円~50万円位までのオフィス用の椅子がずらっとラインナップされていて、金額の大小に関わらずエルゴノミクスを採用しています。


なかでも主力商品は、コンテッサ(Contessa)とバロン (Baron)です。体がフィットする部分がメッシュ加工されていて、熱い夏でもクールに過ごせる要素が盛り込まれています。そして可動部分の多さ。座面やリクライニングは勿論アームの高さも調整出来て自分好みにフィットする椅子になります。ちょっとお高めになっていますが、夏にこれを使い始めたら最高の感覚を味わえそうです。






エルゴヒューマン Ergohuman
続いてご紹介するのはエルゴヒューマン Ergohumanです。名前からして人間工学椅子であると伝えてますよね。アメリカではヒューマンファクター・ヨーロッパではエルゴノミクス。その両方をドッキングさせてしまうなんて、どこまで貪欲に人間工学椅子を作り上げたいのだ。というようなブランド名。


こちらは価格的にもデザイン的にもかなりぼく好みでついついクリックで購入してしまいそう。ネットサーフィンで人間工学椅子を探した時に一番知名度が高そうなのがこのエルゴヒューマンでした。現在ではエルゴヒューマンプラスという新商品も出て、さらに体に優しい椅子になっています。この椅子の特徴としては、背もたれの部分です。上下に分割されたデザインは、腰と背中にジャストフィットするように設計されていて、背筋を綺麗なS字に保てるようになっています。ぼくの悩みは腰への負担なのでこの腰の付きだした部分が腰痛持ちには優しいアイテムになりそうです。
オフィシャルサイトはどうも見難かったので、こちら⇒エルゴヒューマン特約店オフィックスで色んなエルゴヒューマンに浸ってください。


エルゴヒューマン機能説明が一目瞭然の動画です。






ジロフレックス giroflex 
続いてご紹介するのはジロフレックス giroflex です。創業130年の老舗。しかもオフィスチェアを専門に扱ってきたというだけあって、シンプルかつ洗練されたデザインが多いブランドです。

ジロフレックスのヘッドレストのないタイプを掲載しましたが、この他にも色んな形のジロフレックスがこちらに⇒ジロフレックス商品リストになります。
人間工学に基づいて作った先駆者のブランドなので、信頼性は非常に高いと思います。スイスというお国柄か革のデザインでいいのがたくさんありました。シックでありながらも疲れにくい椅子をお求めの方はこういうブランドがいいのではないでしょうか。






ウィルクハーン Wilkhahn 
最後にご紹介するのはウィルクハーン Wilkhahn です。金額的には最低ラインが一番高いところですが、そのデザイン性と新しくラインナップに加わったウィルクハーン Wilkhahn ON はかなり注目のパソコンチェアです。


新登場のONに注目が集まっていますが、確かにデスクに座って移動するときの状態って左右に傾くことがあります。それまでもサポートしてしまう設計なんて5年間の歳月を費やして開発した努力が実ったような産物です。詳しくはオフィシャルサイト⇒ウィルクハーン おふぃしゃるさいと。をご覧ください。ここなら写真掲載以外の椅子もずらずらっとありますよ。


動画も見つけました。左:機能紹介 右:思わずほほ笑むすわり心地




さぁ、いろいろと見てきましたがお気に入りの一品は見つかりましたか?ぼくはエルゴヒューマンがかなり気になってます。近くのショールームに行ってすわり心地を色々と試して最終決定しようと思ってます。
最後に自分に最適の人間工学の椅子を探したり買ったりするならこちらのサイトがおすすめです。⇒オフィスチェア販売のオフィスチェアーズ


長いことお付き合い下さりありがとうございました。





1日1回頭をなでるようにクリックすると喜びます。

テーマ : おすすめ商品 - ジャンル : ライフ

blogram投票ボタン
11:55  |  エッセイ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2010.07.11 (Sun)

オーディションまもなく募集締め切り。

K-FRONT長編映画第一弾「デプレッション」の製作がちゃくちゃくと進行中で、ロケハンなどの記事も書きたいのですがちょっと今バタバタしててなかなか時間が取れずです…。


兎にも角にも今は一人でも多くの人にこのチャンスをゲットして貰いたいとオーディションの最終告知です!今回の作品は社会的な問題点(派遣切り・うつ病・対人恐怖症など弱者にならざるを得ない人にスポットをあてて)にズバッと切り込む作品に仕上がるのではと思っています。


ジャパニーズノワール。このジャンルをぼくたちの映画で確立していけるようにチーム一丸となって現在最高の映画にしようと走り回っているので、この作品に興味がある俳優・女優はぜひオーディションにご応募ください。


詳しくは以前の記事をみてください。⇒主演女優およびメイン・サブキャスト募集オーディション開催します!



1日1回頭をなでるようにクリックすると喜びます。

テーマ : 撮影秘話をお届け - ジャンル : アイドル・芸能

blogram投票ボタン
11:55  |  エッセイ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。