2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.01 (Thu)

夏休みだね 7月。


2010年7月です。
日本代表は惜しくもベスト16で敗退してしまいましたが、ワールドカップ盛り上がってますね。今回の日本代表の良さと言えば、やっぱりチーム力。チーム一丸となって挑めば、実力以上の力を発揮して、それぞれの個性が輝きを放つ。もぉこれはぼくたちが映画を作る上でチームを組んだことが間違いではないと暗示してくれているようで、とても勇気を貰いました。ありがとうニッポン代表!


個人的なぼくのブログなんて1件もコメントないけど、K-FRONTでオーディションの募集をかけたら、とてつもない反応を見せてくれています。ここからの出会いを大切にして、「デプレッション」がより良い作品に仕上がるようなキャストにめぐり逢えたらいいな。


ということで、さらっと今月もコメント0件だったことを提示させて頂きました。あぁーコメントなくてもいいから、夏休みが欲しい。




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

blogram投票ボタン
11:55  |  おへんじ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.03 (Sat)

告白するたびに背筋が凍る。告白

告白

ぼくはなんていい脳みそをもっているんだろう。今回の『告白』はすでに原作を読んでいました。だけど、忘れてるよね。いまいち不鮮明な原作を思い出しつつも、中島哲也監督のオリジナルであろう部分も多数交じり合っていたので、とても背筋を凍らせながら楽しみました。


まぁー演出が絶妙です。そして人物の画の捉え方が巧い。なんともいえない色調に、素晴らしいライティング。そして、松たか子さんの素晴らしい演技。さらに若者たちもかなりいい芝居をしていて、ぼくのキャリアを一瞬で凌駕する素晴らしい告白シーンをみんな彩っていました。


映画はセンス。最近のぼくが常々思っていることなんですが、監督のセンス次第で良い脚本であろうと、いいスタッフであろうと、やっぱり活かすも殺すも監督次第なんだなと感じています。そしてぼくが最近見ている邦画はとてもセンスのいい監督たちがひしめきあって映画を撮っています。もぉ刺激うけまくりです。


中島哲也監督にいたっては、常識の範疇がどこまであるのか分からない感じで、どの作品もとても個性的に演出なのに、見る者を虜にする術を至る所で発揮しています。前半の松たか子さんの告白シーンなんて最高です。ガヤついた教室ないで淡々と告白が始まる。生徒たちは聞いてないようで聞いている。画は無数のカットが入り乱れ、統制がとれてないようなアンバランスさで見るものの居心地を悪くさせながらも、じつは細部に至るまで絶妙なカットの繰り返しで紡いでいる。はぁー、溜息が漏れました。冒頭で中島哲也監督は天才だと知らしめられました。


そして、松たか子さんの最後のシーン。あの演技、最高です。




1日1回頭をなでるようにクリックすると喜びます。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
11:55  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.05 (Mon)

大事な本だよ。ザ・ウォーカー

ザ・ウォーカーミラ・クニス


大好きなデンゼル・ワシントン最新作はワイルドっぷりまんさいでした。いやーちょーカッケェ。トレーナーの毛玉までかっこよく見えてしまうのはなんでだろう。56才でこの役出来る日本人っているのかな。56才でトレーナー着て毛玉つけてるのにカッコいい。そんなおじさんにぼくもなりたい。


物語はとてもアメリカ的でした。といってもぼくもこのたぐいには精通する人なので、物語のキーポイントである本の真意がわかった時には、あぁーやっぱりそれですね!と共感したのですが、全部を紐解けば最初から見抜けるようなエッセンスたっぷりだったので、最初に気づけよ!ぼく。と思ったのですが、デンゼル・ワシントンのかっこよさにまんまと推理するのを忘れました。


『ザ・ウォーカー』のヒロイン的存在のミラ・クニスがちょいちょいアンジェリーナ・ジョリー的な匂いを醸し出していたので、今後の作品ではもっともっとセクシーな立ち居振る舞いをしておっぱいの谷間を見せつけてくれたら嬉しいな。




1日1回頭をなでるようにクリックすると喜びます。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
11:55  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。