2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.09.02 (Thu)

残暑ざんしょ 9月。


2010年9月です。
日の入りの時間が随分と短くなってきましたが、まだまだ蒸し暑い日が続いてますね。ぼくはいい加減この暑さに飽きてきてます。そろそろ涼しくなってくれないと年々落ちゆく体力がついてきません。


最近切に思うのですが、人間のカラダって不思議。ここ数日は撮影の疲れを癒すため体力回復に努めていたわけですが、疲れが一向にとれず、なぜかあんなに不規則な生活を送っていた時にはできなかった吹き出物くんが鼻のしたに現れるという事態に現在陥っています。次の撮影までには、取れにくくなった疲れの回復と意識を集中しなおして吹き出物くん飛んでけー攻撃を仕掛けたいと思います。



それではこのコーナーの本題、お便り(コメント)へのお返事をしたいと思います。先月のコメントは1件でした。ありがとうございます。月のしょっぱなにコメントが届いたので、これはかなりコメント数が多くなるのではと期待と不安を胸に抱いていたわけですが、あいかわらずの閑散としたコメント数にホッとしつつ寂しく枕を濡らしています…。




るな氏様

応援コメントありがとうございます。脚本書いたり映画つくったり色々とやらせて貰ってます。映画のキャストは無事に決まり、とても良いキャスト陣で現在撮影に突入しています。映画完成までの軌跡はこちらのブログで情報展開していきますので、今後とも御贔屓によろしくお願いします。



うめ。



ということで、重松清さんの感想文がなかなか展開できない状況になっていますが、決して挫折したわけではないので、映画製作のお話ともども『うめのみ』ブログを今後ともご愛顧よろしくお願いします。






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

blogram投票ボタン
15:55  |  おへんじ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.06 (Mon)

衣装合わせは人脈。

いしょうあわせ。

SM嬢。このフレーズからイメージされる服装はどんなものでしょう。やっぱりボンテージファッションに網タイツにムチまで手にしていたら完璧ですよね。映画における衣装合わせとは、その役柄に合った服装をキャストのシーンごとに試着して全体の色味や役柄のイメージを固めていく作業です。(さらにアーティスティックな監督ともなると色のもつイメージワードを活用して画作りにプラスαします。)


ぼくたちも2日間にわたって衣装合わせを行ったのですが、その準備作業は衣装部を中心にさまざまな人脈を使って調達していきました。というのも、制作費には限りがあるため衣装を全て購入したりレンタルしたりする余裕はなく、自前をお願いしたり、衣装として提供してくれる協力者を募ったりして衣装を集めていったのです。


今作で一番大変だったのはやっぱりホストの衣装。ホスト特有のスーツのパターンの他に、ホストとしてのカジュアルも必要でして、ホストとして出演するキャスト数も多かったため対比やキャラクターイメージを作り上げるのに苦労しました。最終的にどうやって収集したのかは衣装部の知るところでしかないのですが、どの役柄も最終的にはバッチリと衣装合わせを終え、撮影に向けての準備段階を終えたのでした。


ちなみにSM嬢は『デプレッション』には出演しません。ざんねん…。





おしてぇ。

テーマ : 撮影秘話をお届け - ジャンル : アイドル・芸能

blogram投票ボタン
11:55  |  エッセイ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.10 (Fri)

汗との闘い。

びでおかめら。

夏場の撮影でなにがたいへんって暑さです。ロケでの撮影は勿論ですが、室内の撮影でもじつは地獄と化すのです。それは音声(声など)を録音する際に、エアコンなどの音が入っていると仕上がりがよろしくないので、エアコンを付けずに撮影を行うのです。


『デプレッション』では室内のシーンが多数あり、ある撮影ではワンルームで行ったため10数人の大人たちが室内にすし詰め状態となりエアコンを切って撮影に挑みました。結果サウナ風呂の中での撮影となります。噴き出す汗がキラキラと輝いて仕事をしている様はみんなとても格好良かったのですが、その噴き出した汗が床に落ちる音でNGになったりするという珍事も起きていました。


しかし珍事で済まないのがキャスト側です。『デプレッション』の季節設定は秋。長袖を身にまとい演じなければいけません。顔に汗が吹きだしたり、汗のにじんだ衣装を着ていてはいけないのですが、そこはキャストのプロポテンシャルと言いますか、スタッフが汗だくになっているなか汗をかかずに演技を行っていました。ヒロインに至っては汗をかかない体質だと言ってましたが、まさしく女優体質だと思いました。


ぼくなんて太れない体質が災いしてか発汗がハンパないので、ロケでの撮影時、衣装の白の長そでシャツを一瞬にしてびっしょり濡らしてしまうという愚行を犯してしまっていたので、本番前の体温調整に必死になっていたというのに…。





おしてぇ。

テーマ : 撮影秘話をお届け - ジャンル : アイドル・芸能

blogram投票ボタン
14:11  |  エッセイ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。