2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.09.10 (Fri)

汗との闘い。

びでおかめら。

夏場の撮影でなにがたいへんって暑さです。ロケでの撮影は勿論ですが、室内の撮影でもじつは地獄と化すのです。それは音声(声など)を録音する際に、エアコンなどの音が入っていると仕上がりがよろしくないので、エアコンを付けずに撮影を行うのです。


『デプレッション』では室内のシーンが多数あり、ある撮影ではワンルームで行ったため10数人の大人たちが室内にすし詰め状態となりエアコンを切って撮影に挑みました。結果サウナ風呂の中での撮影となります。噴き出す汗がキラキラと輝いて仕事をしている様はみんなとても格好良かったのですが、その噴き出した汗が床に落ちる音でNGになったりするという珍事も起きていました。


しかし珍事で済まないのがキャスト側です。『デプレッション』の季節設定は秋。長袖を身にまとい演じなければいけません。顔に汗が吹きだしたり、汗のにじんだ衣装を着ていてはいけないのですが、そこはキャストのプロポテンシャルと言いますか、スタッフが汗だくになっているなか汗をかかずに演技を行っていました。ヒロインに至っては汗をかかない体質だと言ってましたが、まさしく女優体質だと思いました。


ぼくなんて太れない体質が災いしてか発汗がハンパないので、ロケでの撮影時、衣装の白の長そでシャツを一瞬にしてびっしょり濡らしてしまうという愚行を犯してしまっていたので、本番前の体温調整に必死になっていたというのに…。





おしてぇ。
スポンサーサイト

テーマ : 撮影秘話をお届け - ジャンル : アイドル・芸能

blogram投票ボタン
14:11  |  エッセイ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。