2011年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2011.02.21 (Mon)

境遇とタイミング。ザ・タウン

ザ・タウンver.2ザ・タウンver.1

自分の人生を思い通りに生きれている。こう断言できる人はどれだけいるんでしょう。強盗が家業になってしまう街で生まれ育った子供は、そこから抜け出すことはとても難しい。ベン・アフレックが監督・主演を務めた『ザ・タウン』は、そんな環境に生きる者たちを描いた物語です。


強盗をする上で、緻密なまでの計画と計算。そしてそれを実行する度胸。悪事に手を染めているというよりも、プロフェッショナルな仕事を遂行している。そう評した方がいいような立ち居振る舞い。強盗が家業となり、そのリーダーとして最善を尽くす様は、見ていて格好良さを感じてしまう一方で、とても儚い感情を抱いてしまいます。


すべてが環境のせいでも、事実を知るのがタイミング違いのせいとも言い切れないのが人生。だけど、生きる上で、多くの物事は環境とタイミングに左右される…。それを打破するのは、自分だけの力ではとても難しい。
単なるアクションやサスペンスではない、生きることを今一度考えさせてくれる1本でした。





人気ブログらんきんぐ。
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
14:16  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。