2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.27 (Fri)

迷える子羊。 原付スーパーカブ東京横断梅見の旅。

この記事は「原付スーパーカブ東京横断梅見の旅」の連載旅エッセイ8ページ目です。最初からご覧になりたい方はこちらからどうぞ。⇒原付スーパーカブ東京横断梅見の旅。

東京横断梅見の旅。まっぷ。


メーターは確かに13862キロを差していた。これは私が湯島天神に到着した時のスーパーカブの指針である。
私のカブが亀戸天神社を出発するとき、メーターは13854キロを指していた筈なのだ。


グーマップのルートガイドでは亀戸天神社から湯島天神まで5.8キロと到達距離を示し、渋滞予想も含めての所要時間は12分を予定していたのだが、8:50に出発した私は9:30に到着している。
誤差2.2キロ・超過時間28分…。


「おぅのぉー。」


…私はやってしまったのだ。
この旅のスローガン「迷子厳禁!その道間違いが命取り」を犯してしまったのである。
それでは時間を少し巻き戻してみよう。


日差しが高くなってきたのにビルの谷間の日陰は東京の厳しさを現すかのように冷たいと思いながら、ひたすら行きに来た14号線の京葉道路を花粉症でやられているんだか、寒さでやられているんだか分からない洟をすすりながら戻っていた。


ここまでは何ら問題ない。鼻水もすすり続けているので垂れてない。
しかし、ここから先で私は罠にハマったのだ。


秋葉原の駅を過ぎるまでは号線名が変わろうとも14号線だった靖国通りを真っ直ぐ進み、405号線の外堀通りが現れたらそこを右折して道なりに走る。


そして大きい通りの交差点と合流したらそこを左折して少し走れば左に湯島天神があると頭の中に地図を描いて走ってきた筈なのである。


それなのに、到達したであろう距離に湯島天神は姿を見せないのだ。


ヤバイ…。
ここはどこだ。
さっき通った道に湯島聖堂というのがあったけど、実は名称を替えてしまったのか…。


いやいや、どう考えてもあの道にあるのはおかしいはずだ。
不安を抱えたまま走り続けるのが怖くなり、一旦カブを停車させて地図を見ることにする。


寒すぎて手袋を外したくないのだが、地図をめくるためには脱がなくてはならず、かじかむ手でガサゴソと今いる場所を必死に確認し始めた。


1分程地図とにらめっこを続けるものの分からない。
見える範囲の道路標識を見ても、近くの住所表示板を見ても、行きすぎたというのは理解できるものの、どうやって戻っていいのか理解できないで茫然と立ち尽くしてしまった。


「どうしよう…。寒い…。これじゃあ全部回りきれない。」
寒さと困惑で気力をどんどん失い始めた私はタバコに火をつけた。


ピンチになったら落ち着くことが大事だと、夢ばかりを追い続けている日々から会得した対処法で一度気持ちをリセットさせる手順を踏んだのだ。


地図を片手に眉間に皺を寄せ、タバコをくゆらせて渋く決めたところでパッと一筋の光と共に鼻水が垂れた。


「あぃしぃー。」


全ての道がつながった。
鼻の穴から口までの鼻水道路もつながった。


斯くして行き過ぎてしまった道を戻り、鼻水は鼻に戻さずティッシュに納め、花見ならぬ洟見を終えたのである。

■今日のおさらい。(走行ルートが見れます。)


つづく。
次号⇒湯島天満宮(湯島天神)の梅まつり。


■原付・スクーター部門 Top3継続!愛される喜びを知りました。
                   ↓ ↓ 

banner_br_ume.gif
人気ブログらんきんぐ。

 にほんブログ村 バイクブログ 原付・スクーターへ
  にほんブログ村。

   
   FC2 Blog Ranking。

テーマ : スーパーカブ系 - ジャンル : 車・バイク

blogram投票ボタン
00:19  |  たびカブ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/21-384b4959

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。