2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.07 (Tue)

赤塚溜池公園の梅まつり。 原付スーパーカブ東京横断梅見の旅。

この記事は「原付スーパーカブ東京横断梅見の旅」の連載旅エッセイ11ページ目です。最初からご覧になりたい方はこちらからどうぞ。⇒原付スーパーカブ東京横断梅見の旅。

東京横断梅見の旅。まっぷ。


私は心臓をバクバクさせながら17号線・新大宮バイパスを走っていた。


前で待ち構える白バイに捕まりはしないか、後ろからビュンビュン飛ばしてくる車に轢き殺されてしまうのでは…と前方後方を休む間もなくひたすら視線を走らせていたのである。


あまりにも心拍数が高まり前後に走らす頭が首振り人形になってしまったので、バイパスの側道を見つけてすぐにそちらに退避することにした。


「もうあそこには居たくない!」


少女マンガのヒロインのセリフみたいなその強い思いで地図を確認すると、こっちの道からでも行くことが出来ると調べがついたので、のどかな一般道をどの住宅も立派だなぁと先ほどの緊張を早くも忘れてのんびり通過していくと、すぐさま発見。


無事到着である。


通過してしまった東京大仏という名所も気になるところだが、梅見の旅の時間は刻一刻とタイムリミットの限界を示しており泣く泣く断念することにした。


10時に湯島天神を発ってから10:55に着いたので約一時間の道のりであった。
移動距離は13862キロから13877キロだったので、時速15キロで走ってきたことになる…。


赤塚溜池公園の梅とカブ。
16時のタイムリミットを考えるとこの時間で4ヵ所目という部分に不安を覚えるが、先の不安は後にして、目の前の梅見を堪能し始めたのであった。



本格的な梅まつりは3月上旬に行われるということで、少々フライング気味の梅見となったのだが、なかなかどうして赤塚溜池公園の梅は素晴らしい花を咲かせていたのである。


赤塚溜池公園の梅2。それもその筈、この赤塚溜池公園は板橋十景に名を連ね、公園には池や小高い丘があり、上にも下にも梅があるという都内ではなかなか見れない贅沢な配置で213本の梅が迎えてくれたのである。



土曜日の公園ということで若いファミリー層が目につくのだが、池の周りには50代以上のお父様方が釣り糸を垂れている姿が多くみられ、若いファミリーの旦那さんも後々はこの方たちの仲間入りなのかなと思わせる哀愁漂う風景であった。


公園の下の方の梅はまだ満開というような感じではなかったので丘の方に上っていくと、広めの原っぱに出た。


赤塚溜池公園の梅の森。その先に白い木々が見え始め近づいてみると、梅の木が群生していて梅の森みたいな感じになっており、暖かな日差しを梅の花越しに感じられる沁み入る梅見を堪能出来たのであった。



たっぷりと梅見を堪能して梅林を出ると、梅林にファインダーで狙いをつけた熟年カメラマンたちの一団が現れた。


赤塚溜池公園の梅。いままでのカメラおっさんは群れをなすことはなかったのだが、赤塚溜池公園の梅は束でかからねば抑え尽くせぬ魅力があるのだとカメラおっさん族を見て感心してしまうのであった。



朝からなにも口にしていなかった私は、カメラおっさん族越しの梅を見つつ仕込んでおいたクリームパンで小腹を満たし、都内最後の梅見ポイント羽根木公園を目指すのであった。

■今日のおさらい。(走行ルートが見れます。)



つづく。
次号⇒スーパーカブ迷宮入り。

■応援ありがとうございます。皆様のご支援でこのような結果になっています♪

banner_br_ume.gif
人気ブログらんきんぐ。

 にほんブログ村 バイクブログ 原付・スクーターへ
  にほんブログ村。

   
   FC2 Blog Ranking。

テーマ : スーパーカブ系 - ジャンル : 車・バイク

blogram投票ボタン
12:47  |  たびカブ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/25-5796bbb1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。