2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.20 (Tue)

お腹がグゥとなく。 (まえがき。)

お腹が鳴る。というこの体内のSOSを聞くことは、学生時代には隣に誰か居ると、とても恥ずかしい出来事だったように思う。


その隣の誰かが好きな異性だったりしようものなら、もう顔から火が出る程恥ずかしく、穴があったら五メートル位入ってしまいたいと思ったものだが、その相手がクスっと微笑んでくれようものなら、逆に心トキメク両者の瞬間に成り得た魅惑の音である。


そんなトキメキのアイテムにもなり得るお腹のグゥの音は、今の私にとって、「ご飯の時間だよ。」というお腹からの呼びかけに過ぎないのだ。


ほとんどを家の中で過ごす私には、このお腹の音にときめいてくれる相手はおらず、サラリーマンのように決められた時間の中で生活していないので、何時に飯を食わなくてはいけないという基本がないのである。


そうなると食いしん坊ではない私にとって、お腹が鳴るまでは飯を作らないという状況が出来上がるのだ。


こんな食いしん坊ではない私の食生活はあまり華々しいものではなく、おまけに食費に費やせるお金もそれ程ない状況においては、語るのも恥ずかしい惨状なのだ。


朝は出掛けるまで寝ていたいから食べない。昼は食パン。飽きたら麺類。夜は今の時期は寒いから鍋というメニューの繰り返しがほとんどである。


昔から食にこだわりがなく、お腹にたまればまずくないものならなんでも良いという美食家ならぬ貧食家だったので、よく母から「晩御飯何食べたい」と聞かれても、「なんでも良い」としか返さない、打てども響かぬ息子であった。

しかし、こんな私にも好きな食べ物というのはやはりある。
美食家でもない私の好きな食べ物など興味はないだろうが、どうしてそれが好きなのかというところにでも興味を持って頂き読み進めて頂けたら、恥ずかしながら私のお腹の音を耳元で聞かせたくなってしまうであろう。

うめ。
一品目⇒麗しのさーもん。


人気ブログらんきんぐ。
 
以下目次

【続き…。】



お腹がグゥとなく。(食べ物エッセイ)記事一覧

まえがき ■お腹がグゥとなく。(このページ。)
一品目  ■麗しのさーもん。
二品目  ■サラダと言ったらまかろにさらだ。
三品目  ■居酒屋行ったら、ちぢみとたこわさ。
四品目  ■スパゲティかるぼなーら。
五品目  ■こってりフワフワおこのみやき。
あとがき ■腹八分よりも腹ぱんぱん。



人気ブログらんきんぐ。
 

テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

blogram投票ボタン
16:00  |  エッセイ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

リニュおめでと♪

知らないうちに、リニューアルしててびっくり♪

それにしても・・・
毎日そんな食生活じゃ、ますます痩せるじゃないの!
それでなくても細いのにさぁ~。

ってか、好きな食べ物が「うめ」なのかと思ったんですけど((o(≧∀≦)o))

m_moga |  2009.01.21(水) 21:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/3-155e07ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。