2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.16 (Sat)

新たなラブコメの女王誕生か?(500)日のサマー

(500)日のサマー


ゾーイ・デシャネルは、信じられないくらいかわいい女子だと思う。
ぼくが外人さんで初めてかわいいと思ったのは、メグ・ライアン。
丸刈りの野球少年だったぼくは、メグ・ライアンに夢中になった。


それから時を経て、女子のなんたるかを理解し始めた頃にときめいたのが、クレア・デインズ。
『ロミオ&ジュリエット』の彼女は、この世に舞い降りた天使だと思った。


そして、女子からはおっさんと思われる年齢に達したぼくは、ゾーイ・デシャネルに恋をした。
彼女の前作『イエスマン "YES"は人生のパスワード』を見て、ゆるゆるのライブパフォーマンスをしている姿に一気に恋に落ちた。


今回の『(500)日のサマー』は、彼女の魅力まんさいの映画になっている。
なんといっても見どころは、うぶげ。
背景のぼかしが効いた光量たっぷりの接写が、彼女のうぶげを綺麗に輝かせている。


腕のうぶげに、頬のうぶげにと、外人ならではの白く透き通ったうぶげが輝きを放っているのです。
うぶげが映る度に心をときめかせているぼくは、変態なんじゃないかと思ったのだが、劇場の大スクリーンだからこそ体感できるうぶげを、とにかく満喫したのであった。


今後も彼女のうぶげに注目しながら、ストーカーばりに作品を追い続けていこうと思うのですが、名前がゾーイ・デシャネルとちょっと覚えにくい名前なので、ぼくの中では、ロバート・デ・ニーロ的にゾーイ・デ・シャネルという認識の仕方で覚えておこうと思います。




人気ブログらんきんぐ。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
14:38  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/323-0cbcbf31

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。