2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.21 (Tue)

なぜあなた達は…。 原付スーパーカブ東京横断梅見の旅。

この記事は「原付スーパーカブ東京横断梅見の旅」の連載旅エッセイ19ページ目です。最初からご覧になりたい方はこちらからどうぞ。⇒原付スーパーカブ東京横断梅見の旅。

東京横断梅見の旅。まっぷ。


これから向かう町田市・薬師池公園は、グーマップのルートガイドによると推定距離21.7キロ・所要時間50分と予測を出しておりロングツーリングになること請け合いである。


無駄に歩いてしまった為時間はどんどんと経過し、小金井市・小金井公園を出発したのは12:10カブのメーターは13960キロを示していた。


前日の天気予報では晴れを示していた天気も、当日は曇りと晴れを行ったり来たりの微妙な空模様で、曇りの時の走行は太陽熱がないために極寒を与え続けて私をいじめ抜いていたのである。


天候のいじめは神様からの愛の鞭としてこの季節仕方ないとしても、もう一つどうしても許せないいじめが道路にはあるのである。


それは、幅寄せと煽りである。


私は原付でありスーパーカブであるため、道路では最弱の存在だと常に認識して交通の妨げにならないように端によって走行することを心掛けている。


それなのに、高級外車とタクシーはどういう訳だか端によってイッパイイッパイの私を煽ったり幅寄せしたりするのだ。


高級外車に乗るような人は多少なりともお金に余裕のある人だと私は思うのだが、そういったドライバーほど道路上ではとてもマナーが悪いように感じる。


金に余裕があるくせに心に余裕がないとは、人間として非常に悲しいではないか。


せっかく良い車に乗ってカブよりか何倍も羨望の眼差しで見られる対象であるにも関わらず、走行時には煽ったり車線を頻繁に変更して先へ先へとあくせくした走りを続ける様には、そんなにしてまで他より秀でたいのかと呆れてしまうのである。


そして、タクシーだ。


彼らはプロのドライバーであるはずなのに、かなり自分勝手な走りを道路上で繰り広げる最低の走行車である。


人を乗せていない時のタクシー程、原付が気をつけなくてはならない存在はない。


乗車する人を見つけようと左車線を頻繁にブレーキ掛けながら走られては、後ろで走る原付にとっては、意味のないブレーキングを浴びせられ続ける始末で、その度にカブなんてバイクはトルクが落ちて加速するまでに時間が掛かり、スピードに乗った頃にまたタクシーのブレーキングでトルクを落とされるという始末である。


さらには、中央車線からお客を見つけたタクシーが原付の前に入ってきて、タクシーを止めお客を乗車させるのも止めて欲しい。


お前が客を乗せているのをこっちは待たなくてはいけないのか?


これら例に挙げたものは一部のその車両に乗っているドライバーではあるが、一般車両よりもその傾向台数が多いのは私の体感の中であるので一概に偏見とは呼べないと思って頂きたい。


しかし、原付やバイクに関してもライディングマナーの悪いものは大勢いるのも認めざる負えない。


バイクの無理なすり抜けや、道路の真ん中を低速でゆったり走る原付は非常に危ない。


道路を走るもの一人一人が心に余裕を持ち、弱者・強者という考えを省いて譲り合いの気持ちを示して走ればいいのにと切に思ってしまう。


だって、歩くよりも早く進めるのだから。


進化の過程で便利になればなる程、人はその歩みを速めてしまう。
速くなることが悪いとは言わない。でも、周りを見る余裕のない歩みは退化である。


そんな思いにふけりながら15号線の小金井街道から20号線の甲州街道、そして18号線の鎌倉街道と走り、13:40着、走行距離24キロの時速16キロの旅を終え、薬師池公園に到着したのである。

■今日のおさらい。(走行ルートが見れます。)



つづく。
次号⇒薬師池公園の梅まつり。

banner_br_ume.gif
人気ブログらんきんぐ。

 にほんブログ村 バイクブログ 原付・スクーターへ
  にほんブログ村。

   
   FC2 Blog Ranking。

テーマ : スーパーカブ系 - ジャンル : 車・バイク

blogram投票ボタン
23:50  |  たびカブ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/34-639eacaa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。