2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.03.03 (Wed)

マダムが涙する。 おとうと

おとうと


劇場内が巣鴨・浅草に!?ぼくは、普段レイトショーで映画を見ることが多いのですが、この『おとうと』は、レイトショー上映なし…。だから、お昼の劇場に足を運んだのですが、そこは高齢者のオアシス。劇場内は、お年を召した方々で埋め尽くされていました。山田洋二+吉永小百合の吸引力おそるべし。


山田洋二監督10年ぶりの現代劇は、主演に吉永小百合さま、作品が市川崑監督の『おとうと』にオマージュをささげて作られたという逸品で、ぼくのお父さん・お母さん世代にはナマツバものの設定だったのですが、ぼくもたっぷりとナマツバ飲んで楽しんじゃいました。


この『おとうと』は、鶴瓶がいいんです。敢えて親しみを込めて鶴瓶と呼ばせて頂きますが、酒におぼれ破天荒な人生を送る弟は、ほんとどうしようもない男なんですが、その根底には不器用すぎる優しさを持っていて、鶴瓶ハマリ役です。


日本映画界の最高峰女優・吉永小百合。若手演技派筆頭の蒼井優。若手実力演技派の加瀬亮。日本映画界が誇る映画俳優陣をかすませてしまうほどの魅力溢れる鶴瓶のおとうとっぷりを大スクリーンで体感し、涙して、あなたの隣に座っているであろうマダムにさりげなくハンカチを手渡してあげてください。





人気ブログらんきんぐ。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
12:33  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/362-9cfac0d9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。