2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.03.12 (Fri)

ミスチルの世界感がよぎる。 パレード

パレード


前作『今度は愛妻家』で、ぼくの評価をぐんっとあげた行定勲監督最新作『パレード』は、ミスチルのぼくの好きな歌に共通するところがありました。その曲とは、「君が好き」と「ファスナー」。どちらも世界感が似ているのですが、この2曲は、『心の壁』がテーマだと思います。そのテーマ性が、『パレード』の登場人物たちと共通していると思いました。


2LDKで共同生活をする4人は、恋愛関係とか職場・学校が同じなどといった繋がりではありません。登場人物のせりふをうろ覚えですが引用するなら、「空気感の良いチャットや掲示板のようなサイト」という集いであり、ある登場人物からしたら「うわべだけの付き合い」の関係性で、他者になにかを求めたり期待した関係ではなく、その場が和やかに過ごせる空間を共有する関係性を重要視していました。


要は踏み込まれることも踏み込むことも怖いのです。でも、やっぱり知って欲しかったり、知りたかったりする。だけどだけど…。


『パレード』は、とても深く考察することのできるおもしろい映画。エンディングを迎えた時には、一瞬「ほぇ!?」と思ったのですが、考えれば考えるほどおもしろい。物語の作り自体はエンターテイメントされていて、その下地には深い哲学的要素が垣間見れる秀逸な作品だと思いました。


最後にキャスト陣を語るなら、貫地谷しほりちゃんが今作では飛びぬけて輝いていて、良い味を出したとぼけた女子を演じていました。むちっとした体のラインが分かるスウェット姿におもわず萌え。こんなスターになるとは、同じ舞台に立ったのは夢だったのだろうか…。それでは、締めくくりにぼくのカラオケをどうぞっ!


もしもぉー ウルぅトラマンのそれのようにぃー♪
全ての事ぉにはぁー ファスナーが付いてぇいてー♪
僕がぁー 背中 見せぇてるぅ その隙にぃー♪
牙を剥くつもぉりでもぉー 信じてみる値打ちぃーは♪
あると思えるんだぁっ♪




人気ブログらんきんぐ。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
17:00  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/374-d4639405

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。