2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.03.21 (Sun)

吉野梅郷で酔いしれる。

吉野梅郷inうめのみ。


電車の中は紳士淑女であふれかえっていた。紳士淑女と言ってもスーツやドレスで決めているわけではない。普段着である。要するに、ご高齢者である。その人間としての円熟味を増した大人たちが、日向和田駅に着くや我先にと改札へ押し寄せる。通常無人駅と化すこの駅から向かう先は…。


吉野梅郷。梅の郷である。昨年『吉野梅郷の梅まつり。 原付スーパーカブ東京横断梅見の旅。』でも訪れたこの地に、今年はカブではなく、電車で再訪したのです。なぜなら、カメラ買ったから♪


ずっと欲しい欲しいと言っていたオリンパスペンをE-P1発売から狙いを定め、地道に…本当に地道にこつこつと貯めて、念願の一眼カメラ(マイクロフォー一眼ですが…)E-P2を手にしたのです。これでぼくもカメラ小僧ならぬカメラおっさんの仲間入り。


そして栄えあるブログでのE-P2フォトデビューは、やっぱり梅の写真でしょ!梅本寛が紡ぐブログ「うめのみ」。好きなお酒「梅酒」。名前に梅が付いているために、嫌がおうにも意識してきた梅。そして愛してしまった梅。そんな梅に取りつかれたぼくが、梅見の時期に酔いしれる梅見が出来る吉野梅郷に行ったのは必然。


吉野梅郷は、ほんとうにすばらしい梅見スポットだとぼくは思う。こんなにたくさんの梅を一気に見れるなんて、まさに奇跡。紳士淑女のみならずもっと多くの年代の方にこの感動を味わって貰えたら…。明日の連休最終日にでも、ぜひ訪れてみてください。


これからの「うめのみ」では、ぼくのカメラおっさんぶりを存分に発揮していきますので、今後ともどうぞ、ごひいきに。






人気ブログらんきんぐ。

テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

blogram投票ボタン
14:12  |  エッセイ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/387-b606506f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。