2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.29 (Wed)

重松清 泣ける小説完全読破の旅

今、40代前後の大人たちを魅了して止まない作家がいます。


人は彼の本を読むと一筋の涙か号泣の嗚咽か、どうしようもない放心状態のどれかの症状を必ずと言っていいほど患ってしまうのです。


泣ける小説・泣かせる作家として注目を浴びる重松清さんですが、彼の作品に王道の泣かせる感動ドラマやハッピーエンドを期待してはいけません。


フリーライター、雑誌記者、映画・ドラマのノベライズ、ゴーストライター、ルポライターなど、いくつものペンネームを使い分けて様々な分野で執筆を続けてきた重松清の小説作品は、身近に起こっている又は自分が経験しているようなことを小説の中で実にリアルに繊細なタッチで描いているのです。


現実社会の決して答えの出ない問題に対して真摯に向き合い、深く深くその事象に対して物語を紡いでいく。


問題に直面している登場人物たちの心理描写を読んでいくと、いつの間にか涙がこぼれてしまうという状況に読者は導かれてしまうのです。


だから泣きたい為に読むのもありですが、身近な人の痛みや問題点に向き合うことを目的に読んで頂ければ、重松清さんから多くのプレゼントを受け取れることと思います。


そんな彼の作品を勿体ない事に私はまだ10~15冊くらいしか読んでいません。


好きになってしまったら骨までしゃぶりつくすのが私の心情なので、ここでは気持ち悪い位に重松清さんを敬愛してとことん全作品を読み尽くして、それをご紹介させて頂ければと思います。


刊行順に読破して重松清フリーク(おたく)を増殖させていきたいと思いますので、あなたも是非この渦に巻き込まれて頂ければ幸いです。



■関連記事はこちら。
重松清 全作品著作リスト

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

blogram投票ボタン
23:56  |  泣ける小説・重松清。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/42-2a70898c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。