2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.17 (Thu)

Photoshop cs4 フォトショップおすすめ本総合レビュー

※こちらは昨年の9月の記事を移行したものです。
フルフラッシュサイトを制作しようと、まずはフォトショップの方を本腰入れて勉強していたのですが、実に多くの事が出来る素晴しいソフトなので、ここらで色々と読んだフォトショップの本の総合レビューを書いて、僕と同じような初心者の方やcs4になってからどの解説本がいいのか悩んでる方の参考になればと思い、フルフラッシュ制作のことそっちのけで書き留めたいとおもいます。



今回も以前書いた「フルフラッシュ制作本おすすめ書籍」と同じように、アマゾンなどで『フォトショップ』とか『フォトショップ cs4』と検索かけて出てきたフォトショップの本を実際に読んだり、他の人のレビューを総括したりして以下におすすめ本を記載していこうとおもいます。


読んだ、読んでないに関わらず、いろんな人の意見を参考に五段階評価で記載します。
(例) ★★★★☆
上記だと4段階です。




フォトショップおすすめ本総合レビュー



Adobe Photoshop CS4マスターブック Extended対応 for Mac & Windows

Adobe Photoshop CS4マスターブック Extended対応 for Mac & Windowsは、上質な写真素材を使って操作方法をレビューしているので、とても分かり易く、しかもなんかダサい写真でテンション落ちてしまう一昔前の指南書とは一線をひく素晴らしい写真で、自分も頑張ってあんな写真加工をしたいと思わせる形になっています。

この本は、なにを隠そう僕が初めて買ったフォトショップの本です。
右も左も分からなかった僕が一個ずつ着実に力をつけていけたのは、ここに記載されている基礎をまずは習得したからだと思います。
しかも、この本はcs4で使いやすくなった3Dの部分にもきっちりと焦点をあてて記載しているので、応用にも十分活用できる内容になっていました。


読んで使っているものの感想としては、初級でも中級でも結構利用できる本だってことを実感しています。
あれどうするんだったっけ、といった逆引きにも後ろの用語欄から一瞬で調べて読めるようになっているので、大変使いやすくかなり重宝しています。
初心者の方には、かなり自信をもっておすすめできるフォトショップ本です。
満足度★★★★☆






Adobe Photoshop CS4パーフェクトマスター―Photoshop CS4/Extended/CS3/CS2/CS対応 Windows/Macintosh対応 (Perfect Master 106)

Adobe Photoshop CS4パーフェクトマスター―Photoshop CS4/Extended/CS3/CS2/CS対応 Windows/Macintosh対応 (Perfect Master 106)という、とてつもなく長い名前ですが、名前に負けじと本の分厚さ、充実さはかなりのもののようです。
歴代のフォトショップに対応しつつ、最新のcs4にもきっちり焦点があたっているようで、費用対効果では、抜群のポテンシャルを持っている本のようです。

なかでも、前バージョンを愛読していた読者が今回も太鼓判を押したというレビューは、僕ならずとも欲しくなってしまうおすすめ要素です。


このAdobe Photoshop CS4パーフェクトマスター―Photoshop CS4/Extended/CS3/CS2/CS対応 Windows/Macintosh対応 (Perfect Master 106)は、付属でCD-ROMにサンプル画像が収録されているようなので、本と同じ写真で同じ作業をして効果を実感できる用になってるみたいなので、勉強するにはかなりおすすめですね。
欲しい度★★★★★






Photoshop CS4 スーパーリファレンス for Windows

Photoshop CS4 スーパーリファレンス for Windowsは、名前の長さも見た目も欲張り過ぎてないすっきりした感じですね。
この本は手に入れたのですが、見た目の構成が実に良くて見易く分かり易い。
そしてそれなりに分厚いので、内容も充実です。
作業工程の結果もパターン毎に写真で掲載されているので、どのボタンがどういった効果を生んでくれるのかが一目で分かり、目的の効果を使用し易い流れができています。



なんといってもこの本は見易さ。そして初心者にはかなり充実の基礎部分が売りだと思います。
もちろん応用ものってますが、見易く扱いやすい解説本は初めてフォトショップを扱う人には大事な要素だと思うので、是非手にとって実感してみて欲しいと思います。
満足度★★★★☆







プロがこっそり教えるPhotoshop極上テクニック CS4 / CS3 / CS2 / CS対応 for Macintosh & Windows

プロがこっそり教えるPhotoshop極上テクニック CS4 / CS3 / CS2 / CS対応 for Macintosh & Windowsは、タイトルにまずやられますよね。
プロにっ!?って感じで。
しかも他のレビューを見ていると初心者にも中級者にも上級者にもかなり旨みのある内容みたいです。
本の内容は、「こんな風に作ってみたい」というまさに直感によるデザインを重視したところに重きをおいて、テクニックを学びつつ実は基礎も応用もきっちりと理解してしまっていたという、一石二鳥的な内容のようです。
こういう風に出来たらっていうのは、他の人の写真サイトなどを見ていると必ず思うもの。
そういったものを、プロがこっそりと教えてくれちゃうわけだから、かなりいいですよね。


レビューを読んでいてなるほどなぁと思ったところが、ある程度学んで分かったつもりでいたけど、この本を読んで使いこなせてないテクニックがあり発見があった。とか、作例のセンスがいいというのがあり、こりゃマジプロだな。と思わされました。まさに買いたい衝動を高められてしまったフォトショップ本です。
欲しい度★★★★★






Photoshopデザインラボ -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック- (Design Lab+ 1-1)

Photoshopデザインラボ -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック- (Design Lab+ 1-1)は、値段の割になかなか良いという評価に落ち着きそうです。
初心者の方にはちょっと不親切な部分もあるようですが、プロのテクニックを学ぶ上では、多少の基礎練習は積んでおいたほうがいいようなので、二冊目とかにいいのではないかと思います。
文字が小さいというレビューもあったので、その点が気になる方は気をつけた方がいいかも知れません。
ただ、テクニック系ではなかなかの高評価を得ているので、値段対効果でいくのならまずまずの本なのではないでしょうか。


レビューが結構割れていたので、とてもいいと感じた人とどうもなぁーと感じた人でこの本はマッチする人としない人がいるもののようです。
実際にプロがレクチャーしている部分を大事にするのならば、そのテクニックがこの価格で勉強できるというのは、おいしい要素かも知れませんね
欲しい度★★★☆☆







はじめてのPhotoshopCS4 Win&Mac両対応 (BASIC MASTER SERIES)

はじめてのPhotoshopCS4 Win&Mac両対応 (BASIC MASTER SERIES)は、まさに『はじめての』人を対象に作られた本です。
フォトショップというプロでも使う写真加工ソフトを全部網羅して解説書を作ろうと思うと初心者の人には十二分に理解出来ない所が出て来てしまったりします。
それを考慮して、まずは本当にやり始めてやりたいと思っている写真加工という部分にスポットをあてて、その解説を充実させ理解して貰えるようにしたのが、このフォトショップ本だと思います。



全てにおいて基礎はとても大事な要素です。
ここをないがしろにすると後々辛い想いをしたりします。この本ではそういったことのないように、とにかく基礎を身につけていくことを大事に構成されています。
満足度★★★★☆





【 総評 】
解説本を選ぶっていうのはやっぱり難しい部分が多いですね。
それぞれのスキルや好みによりかなり隔たりは出てくるとおもうので、こちらに記載した内容はあくまでも参考程度にお考えください。
今回なんかは、すでに読んだ本もあったので、目を通したものはおのずと辛口気味の評価になってしまっていたりもします。
見てない本の方が期待が大きいですから。
まぁ皆さんもこれを参考にしつつ、自分に合ったお気に入りのおすすめ本を一冊手にして頂けたらと思います。
ちなみに僕が今回一番欲しくなった本は、『プロがこっそり教えるPhotoshop極上テクニック CS4 / CS3 / CS2 / CS対応 for Macintosh & Windows』です。
そろそろ基礎を卒業してプロに学んでみたくなってしまいました。





1日1回頭をなでるようにクリックすると喜びます。
  人気ブログらんきんぐ。

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

blogram投票ボタン
11:58  |  デジタルうめ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/445-5eb75dc3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。