2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.13 (Sun)

うま・・い話はない。

うま。

さんさんと日差しが降り注ぐ午後、6月とは思えない暑い日差しに思わず日焼けを恐れて日蔭に身をひそめると、ぼくの横を闊歩していく威勢のいいおじさん達。手には競馬新聞。もう一方の手には赤ペンを持ち、耳にはいつ吸うのかタバコが挟まっているおじさんもいる。


訪れた日は平日です。でも、おじさんたちは競馬に夢中。仕事はどうしたの…。今日は日曜じゃないよ。ぼくは早起きしてひと仕事終えてきたよ。おじさんたち…昨日も明日もここに居るんじゃ…。映画に夢中になっていると本当のアウトローの世界を忘れてしまいます。ここにいるおじさんたちはまさにアウトロー。じつに魅力的な気配を漂わせて、これから掴み取るであろう今夜の大金をこしたんたんと狙って、競馬新聞を赤に染めています。


ぼくはというと、ハルウララの本の影響かお馬さんの肉体美をカメラに収めたくて、もはや観光気分で10数年ぶりに競馬場に訪れました。場所は東京シティ競馬とくくられた大井競馬場。そして、なんだかおしゃれなトゥインクルレース開催というのを体験してきました。


パドックでお馬さんを間近にカメラをパシャパシャ。テレビでは味わえない生の筋肉の躍動と、足元に落ちているフンの匂いにクラクラしながら実に楽しい午後の休日気分を味わい、そしてあわよくば大金を…と、調子の良さそうな馬を買ってみたり、もうすぐ何千賞だか目前の騎手で買ってみたりと楽しみました。
結果は…上の綺麗なお尻の写真と、はずれ馬券数枚。イルミネーションで彩られた競馬場を後して、うま・・い話はない。と悟るのでした。



1日1回頭をなでるようにクリックすると喜びます。

テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

blogram投票ボタン
11:51  |  エッセイ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/476-9b5d3745

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。