2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.31 (Sat)

映像革新。インセプション

インセプション01インセプション02インセプション07

びっくり。びっくり。すごぞ、この『インセプション』は。いままで数千本と映画を見ていますが、この映画は革新的でした。当初のもくろみとしては渡辺謙さんがいいポジションで出演しているから見に行ったのですが、内容・映像ともにハイクオリティすぎる出来栄えで、驚きの連続でした。


上の画像を見て頂いただけでも分かると思うのですが、まぁー突拍子もない世界感なんで言葉で説明するのがスゴいむずかしい…。だから観に行ってください。ぼくが感心したのは、これらの映像の中で出演者が動いていること。…て、当たり前なんだけど、CG技術が発達したからと言ってこの発想を具現化させるのは並々ならぬ脳みその持ち主だと思います。もぉ、天地左右関係なく殴り合うシーンなんて、「うはぁーどうやって撮ってるんだぁ!」「どうやって演じてるんだぁ!」と撮影現場を見たい気持ちが大爆発しました。


そして物語ですよ。この突拍子もない世界感を見る人に理解させ、そして惹きこんで、断層の夢の世界で起きる時間差のハラハラドキドキ感を味あわせるのですから、天才的な脚本力です。ぼくの脳みそで理解出来るということは、たぶん小学生でも理解出来ると思います。そしてそして最後の結末はじつに巧いです。この結末を見て、映画を見た人と語り合いたくなってしまう仕組みは天才の成せる業です。


はぁー、DVD出た時に撮影模様をふんだんに納めた特典付かないかな~。





1日1回頭をなでるようにクリックすると喜びます。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
14:31  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/520-3286629d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

渡辺謙の堂々たる存在感。 人によっては、更に深く深くストーリーを検証し、違う解釈を導き出される方もおられるだろう。 あまり考え過ぎると、作品さながら夢の中でも考え込んでしまうのでご注意を。 観客の頭脳にも挑戦的で、壮大なスケールで描くお薦め脳内アクション
2010/08/06(金) 01:56:19 | 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。