2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.10.06 (Wed)

シックに攻めるぜ。 蛮幽鬼[ゲキ×シネ]

蛮幽鬼ver.1蛮幽鬼ver.2

午前3時に映画館を出る。けっして劇場で働いていたわけではありません。映画を見終わった時間が3時10分だっただけです。土曜深夜のお楽しみ、スーパーレイトショーで劇団☆新感線の『蛮幽鬼[ゲキ×シネ]』を見終わったら、2幕物なものだからすごい時間に帰宅することになりました。ただ、めっちゃおもしろかったです!


[ゲキ×シネ]体験もこれで3度目ですが、今回は“いのうえ歌舞伎”シリーズということで、人間ドラマに重点が置かれていて、要所でみせる笑いには新感線らしさを残しながらも、復讐劇をエンターテイメントさせていました。


劇団☆新感線のみどころと言えば殺陣の立ち回りですが、今回は堺雅人さんがとても魅力的な役柄と立ち回りで魅了していました。暗殺の達人で人を殺すことのみを考えて生きる。しかしその顔は常に笑顔。この設定のなかで演じるのってかなり難しいと思うのに、まーすばらしい演技と殺陣でめちゃくちゃカッコよかったです。稲森いずみさんの涙の演技もとても美しく、毎公演涙しているのかと思うと平伏してしまいます。



上川隆也さん主演で迎えた今回の『蛮幽鬼』。演技と立ち回りの安定度が抜群で古田新太さんとはまた違った魅力で新感線を味わえました。ぼくの後輩役者も劇団☆新感線のような舞台を作るために今必死でがんばっているということなので、上演できるようになったときには、ぼくたちK-FRONTが[ゲキ×シネ]的な映像を作りたいと思います。




■関連記事はこちら。
才能が集結。 蜉蝣峠[ゲキ×シネ]

おしてぇ。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
11:55  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/560-8c75941f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。