2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.12 (Fri)

和みに深み!? マザーウォーター

マザーウォーター

京都♪京都♪京都♪『かもめ食堂』から始まったこのシリーズも4回目。今回の『マザーウォーター』の舞台はいまぼくが行きたくて仕方ない町、京都♪ですが、観光名所はほぼ映りません。ただただ京都の日常の風景の中で生きる人々を紡いでいます。それが和むのです。


キャスト陣は今回京都弁はしゃべりません。みんなそれぞれの生きてきた流れの中で京都に流れ着いたというような設定で、これからも京都に住み続けるのか、はたまたまたどこかに流れていくのか…。そんな人々がいま京都にいるひと時の落ち着いた時間を過ごしていく姿を綴っています。


過去にはいろいろとあったのだろう描写も今回は描かれていたりして、時に深い感じの間やセリフがあり、大人が楽しめる作りになっています。たくさんの人生経験を踏まえて、いまはシンプルに自立して、そして人との距離感を保ちながら凛と生きる。現代人が失いかけている、【日常を丁寧に生きる】という部分を日本を舞台に描いたのはとてもよかったです。


ぼくも慌ただしく生きてしまっていますが、少しずつでももっとシンプルに日々を大切に、日常を豊かに過ごすことを目指し始めていたので、この和みの世界感を存分に味わいながら見ました。シンプルに生きること。それはその厳選されたものを愛おしみ、追求し向き合い続けながら、自己を見つめ続ける生き方なのかなと思いました。





おしてぇ。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
15:38  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/578-dcb1f588

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。