2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.16 (Tue)

ソン・ガンホが素敵すぎる。義兄弟

義兄弟義兄弟ver.japan

ソン・ガンホというおじさんは、どうしてこんなにも魅力的なのだろう。抜群の演技力に決して超男前とはいいがたい顔だち。今回に至っては、カラダもぶよぶよだ…。でも、魅力溢れるキャラクターで『義兄弟』の映画を存分に楽しませてくれました。


北朝鮮のスパイと元国家情報員の男同士の絆を描くこの物語。基本軸のストーリーは骨太でとても根深いテーマで重くなりがちなはずなのに、笑いどころ満載でした。シリアスドラマと思って見に行ったら、コメディ的な部分もたっぷりありつつ、なのにくだけすぎない絶妙のバランス感覚で人間の表と裏を描いて、完成度の高さにとても驚きました。


それもこれもソン・ガンホの演技力につきるとおもいます。韓国映画に用いられるシュールな笑いを絶妙なタッチで描き・演じていて、レイトショーにも関わらず、いい大人たちが声をあげて笑い、『義兄弟』の世界感を楽しんでいました。


ラストの落とし所もなんともニクク「そんな終わり方したら満足感でいっぱいじゃないかっ」とつい言ってしまいたくなる作り込みでした。人間ドラマにアクションにコメディ。映画というエンターテイメントを思う存分に満喫させてくれるとても充実な1本でした。




おしてぇ。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
13:58  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/581-5fd1c321

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。