2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2011.01.18 (Tue)

貫くこころ。最後の忠臣蔵 

最後の忠臣蔵

役所広司×佐藤浩市 日本映画界を代表するこのコラボが見れるとなったら、そりゃ劇場に足を運んでしまうわけで、劇場を後にする時には、心が満たされてしまう訳です。


男子たるものこの作品をみて、心に突き刺さらなければ男じゃない。と思わせる作品になっていました。物語の詳細は割愛しますが、日本映画らしい作りになっていました。最後の最後に物語のすべてを落とし込む構成は、大人男子が鼻水をすするほど泣かせてしまいます。ぼくの後ろにいた人、凄いすすり泣きだったぁ。


この作品のいいところは、人の難しい感情を描いたところにあると思います。愛にもさまざまな種類がありますが、そのどれと言い難い愛の関係性を見せてくれたり、忠義のなかで生きる人たちの葛藤を丹念に描写していました。これは、俳優の技量なくして描けない。今作で改めて役所広司さんの懐の深さを感じました。


年始早々観た映画がどれも満足なので、これからもペースを上げて劇場に足を運べたらいいな。





人気ブログらんきんぐ。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
22:28  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/611-8aea5f6b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。