2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2011.01.30 (Sun)

つながりたい。ソーシャルネットワーク

ソーシャルネットワーク

ひとりとひとりぼっちは似ているようで違う。重松清さんの小説でもたびたび伝えられる、とても大切なこと。「フェイスブック」というサービスは人と繋がりを持ちたい者にとって、とても画期的なサイトだった。そして今、ソーシャルネットワークサービスというものは、種々様々広がっています。そんなサービスの世界最大規模のサイト「フェイスブック」の成り立ちを、創始者マーク・ザッカーバーグの孤独とひとりぼっちにスポットをあてながら、『ソーシャルネットワーク』は描いていました。


物事の始まりなんてものは、とても単純で純粋な動機から始まっていることが多いと思います。「フェイスブック」の成り立ちの始まりも実に単純。振られた彼女を振り向かせたいから。ただ、その1点から始まったことが、全世界の人々を巻き込むほどのサービスへと成長するのですが、その間には大切にしたい人をも裏切ってしまうような社会という仕組みが襲ってくるのです。


『ソーシャルネットワーク』を見て、ぼくはとても勉強になりました。友と企業し意思疎通を図っていくことの難しさ。企業したらしたで様々な仕組みが意志とは関係なく襲いかかってくるということ。成功の陰にはたくさんの付属物が織りなしてくるということ。これ以外にも実に多くのことを学ばせてくれる内容で、ぼくも仲間と共に企業化を目指すものとして、たくさんの荒波に揉まれる覚悟が以前にもまして出来ました。


孤独とひとりぼっち。果たして創始者マーク・ザッカーバーグは最後にどちらに気持ちを落ち着けることが出来たのか。ラストで見せた「F5」のシーンがとても印象的な映画でした。





人気ブログらんきんぐ。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
15:09  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/616-b163e6ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。