2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.09 (Wed)

救い。ヒアアフター

ヒアアフター

SFやファンタジックな世界感が持ち味のスピルバーグ製作総指揮の下、クリント・イーストウッドが監督した作品『ヒアアフター』は、人間ドラマという前提なしには魅了させることのできなかった作品になっていました。


死後の世界。死んだあとのこと。これは公に話すことが躊躇われるような非常にデリケートな部分。死後の本質を皆が理解しているわけではないので、さまざまな憶測や推理・実体験などが飛び交い、世界共通の核心を捉えて提示するような状況にはなっていない問題です。


そんな問題の中の世界に捉われてしまった人々を描いたのが『ヒアアフター』だったのですが、なにがリアルか分からない世界をリアルに描いていて、この問題はこういう世界になっているのではないかと思わず納得してしまう描写力がありました。


マッド・デイモンの抑えた演技もよかったのですが、双子の少年の演技が最高で、無口な少年の演技には、思わず涙を流してしまいました。
イーストウッド監督のリアルが分からない世界のリアル感を是非ご堪能下さい。





人気ブログらんきんぐ。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

blogram投票ボタン
20:34  |  そうだ 映画館、行こう。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wwjdkan01.blog68.fc2.com/tb.php/636-9eb11894

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。