2017年03月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
--:--  |  スポンサー広告

2009.02.15 (Sun)

スパゲティかるぼなーら。(四品目。)



子供に人気のミートソース、喫茶店の定番ナポリタン、その次位にスパゲティと言えばの問いに名前を挙げられそうな存在にカルボナーラがある。


炒めたベーコンに生クリームとチーズと卵黄と黒コショウが交じり合って織りなすとろーりとしたその味わいは、ペ・ヨンジュンのように「ファンは家族です。」と包み込んでくれる優しさをスパゲティ界で放っているのだ。


食べ物から優しさが滲みだしているものに目のない貧食家の私は、スパゲティと言えばカルボナーラというくらいにパスタ店では10回中6.7回は、「かるぼなーら、カルボナーラください。」と初めてお使いに出された小学生の注文のようにたどたどしくも純粋に注文してしまうのである。


しかしカルボナーラというスパゲティは、本場イタリアでは私の大好きな一品になりえないという事実を知ってしまった。


創作された由来としてはいろんな説があるみたいなのだが、唯一一貫しているのが、イタリアでは生クリームを使わないということである。
チーズ・卵黄・黒コショウという味付けがイタリアではカルボナーラというスパゲティなのであった。


私にとって生クリームは、ヨン様スマイルなのである。
ペ・ヨンジュが「ファンは家族です。」と言った時の目が、ニコリともせずに、ただだらしなく垂れ下っているだけだったら、それはいやらしい視線で「ファンは家族です。」と言われているだけなので、犯されると思って遂、尻の穴を隠してしまうであろう。


だから、本場イタリアでは犯される危険は回避したいので、決してカルボナーラを注文することはないと思うのだが、異国の地の旅の淋しさに負けてしまい、優しかったヨン様を思い出してカルボナーラを注文したら、やっぱり生クリームなしのさっぱりモサっとしたものを食べなくてはいけなくなって、結局墓穴も掘る惨事にいたってしまうことであろう。

うめ。
五品目⇒こってりフワフワおこのみやき。


人気ブログらんきんぐ。
 

テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

blogram投票ボタン
18:06  |  エッセイ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.02.20 (Fri)

こってりフワフワおこのみやき。(五品目。)



溶いた小麦粉に適当に具材を混ぜて焼き、好きな調味料で味付けしたら出来上がりという実にシンプルでいて奥の深い食べ物がお好み焼きである。


このお好み焼きはそれほど歴史の深い食べ物ではないようで、元を辿れば安土桃山時代に千利休が作らせていた麩の焼き(ふのやき)というのが起源らしいのだが、そこから時代と食文化の移り変わりを経て、結局お好み焼きという商品に昇華されたのは昭和に入ってからのようである。


好きな食べ物に歴史があろうとなかろうと、食べる時の味に違いはないのだが、このように文章にしようとすると、それなりに知っておいたほうが頭が良さそうに思われるんじゃないかと打算で必死に調べてしまうあたりが、私のアホであり続ける所以である。


アホであっても旨いものに目のない私は、お好み焼きと言ったら大阪バージョンが好きなのだが、タレはオタフクソース(広島発祥)が好きであり、そのオタフクソース株式会社の哲学「私たちは、人々の喜びと幸せを広めることを自らの喜びとします。」には、しみじみと感涙を滲ませてしまいつつも、そのタレの上にはドバーっと無情のマヨネーズをたっぷりかけてしまうあたりが、私がAB型で成り立っている証である。


AB型丸出しの私の好きなお好み焼きは、具にも少々のこだわりがある。
それは、とろろ多めでお願いします。といういち部分である。
具材はぶた玉であろうと、海鮮であろうと、ミックスであろうとそれほどこだわりはないのだが、生地がふわっとしてないと物足りないのである。


このふわっとした食感が、コテで口に運び入れるときにアツっとなり、一瞬リバースしてしまうものの、ハフハフしながら再度口の中へと投入すると、こってりした味付けのタレとふわふわの食感が、私を至福のひと時へといざなってくれるのである。


私が食べたお好み焼きの中で一番おいしかった店は、幼少期に親に連れて行ってもらった地元デパートの上のほうの階のお店という実におぼろげな記憶のお店で、もう一度そのお店のお好み焼きを食べたいと思うのだが、なんて名前のお店なのか幼すぎて覚えていないという、幼き頃から今に至るまでアホ丸出しはAB型なのに一貫してしまっているという醜態を晒して幕を閉じさせて頂きます。

うめ。
あとがき⇒腹八分よりも腹ぱんぱん。


人気ブログらんきんぐ。
 

テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

blogram投票ボタン
17:31  |  エッセイ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2009.02.24 (Tue)

腹八分よりも腹ぱんぱん。(あとがき。)

私の好きな食べ物五品を約一ヶ月に渡って紹介させて貰ったのだが、三品目辺りから早くもネタに詰まってしまうという非常事態が実は起こってしまっていた。


突き詰めると一品一品こだわりはあるのだが、普段からボケーっと過ごしてしまっている私にとって、食は腹が満たされればそれでいいと考えているので、何が究めて好きなのかの判断を脳みそがしなくなってしまっている状態であった。


ここまで読んで頂いて申し訳ないのだが、腹を割って申し上げるのならば、サーモン以外は世の中からなくなってしまっても別にそれほど悲しみはしないという事実を晒してしまおう。


ただ世の中が常においしいものやおいしいお店を紹介して皆様の脚光を浴びているという事実を認識していたがために、力遠く及ばない私の存在であっても、グルメ的な題材を扱えば人様の関心をひたと吸い寄せることが出来るのではないかと下心満載で連載してしまった次第である。


こんな貧食家の私のつたない文章を全て読破してくださった方がいらっしゃるのならば私はこう言いたい。
「人生の内でもっともくだらない時間を過ごしてくれてありがとう。」と。


次回からはもう少し身の丈にあった企画で皆様の関心をグイグイと引き寄せたいと下心満載に次ぐ満載で企画を練っているので、どうぞ皆様お立寄り頂ければと思う次第である。

おわり。
うめ。


人気ブログらんきんぐ。
 

テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

blogram投票ボタン
17:23  |  エッセイ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.17 (Sun)

梅本寛オフィシャルウェブサイトオープン。

梅本寛 オフィシャルウェブサイト



バイオのテレビ一体型デスクトップパソコンが正月に壊れてから早5ヶ月。
私はテレビを見ることが出来なくなったばかりか、ウェブサイトを作ることさえ封印されてしまいました。


しかし、サブのミニノートパソコンでちまちまと生きているような私ではありません。
あの小さな画面でDVDを見る生活ともおさらば!
私はデッカイスクリーンのパソコンを遂に手に入れてしまったのです。


今回はDELLにしてみました。
前回の17型スクリーンから21型にスケールアップし、いろんな画面が一度に閲覧できて最高です。


そして、この素晴らしいパソコンで自分のウェブサイトをバシッと作ってみました。


フォトアルバムやショートストーリー、出演履歴などを、ちらっと公開しているので、ぜひ遊びに来てください。

梅本寛 オフィシャルウェブサイト


ちなみに、もう一個ブログ作ってフルフラッシュサイトを制作するまでの挑戦記を書いています。
こちらにも是非遊びに来てください。
ど素人がAdobe cs4で初めてのフルフラッシュサイト制作


人気ブログらんきんぐ。

テーマ : 芸能ネタ - ジャンル : アイドル・芸能

blogram投票ボタン
01:21  |  エッセイ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2009.06.03 (Wed)

K-FRONT アクションスクールが遂に開校!

K-FRONT アクションスクール


                   K-FRONT アクションスクール

俳優活動の情報が全然ないじゃないかとお嘆きの方はあんまりいないと思いますが、私れっきとした俳優でございます。


現在は、自分たちの作りたい映画のために邁進している最中で、K-FRONTという映画・映像制作団体を立ち上げて、日々精進している次第なのですが、今回このK-FRONT アクションスクールを始めることが決まりました!


来る開校日は7月9日!
堂々の第一期生になれるのは限定30名!


アクション専任コーチとアクロバット専任コーチが在籍し、週替わりで基礎から応用までばっちり習得できるカリキュラムになっています。


K-FRONT アクションスクールでの私の役回りはWebサイト担当。
やけにかっちょ良いサイトが出来ましたので、是非とも見てください。


俳優・女優・役者以外にも、一般の方でも参加できるスクールになっているので、この夏からいい汗かいてみませんか?
K-FRONT アクションスクールへ





人気ブログらんきんぐ。

テーマ : 芸能ネタ - ジャンル : アイドル・芸能

blogram投票ボタン
18:27  |  エッセイ。  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。